「ソワレの会」のご案内

ソワレの会はPianistとSingerの為の歌曲研究グループです。
かつて無名の作曲家や詩人達芸術家がカフェなどに集まり、自ら新作を発表する場を[SOIRÉE]と呼んでいたそうで、そこから名づけています。
1993年、ベルリン在住ピアニスト益子明美氏がディレクターとなり、数名の仲間でスタートしました。
今では京阪神を中心に会員数60名を越える演奏家集団になりました。
活動はディクション、ワークショップ、コンサートと3つの柱から出来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です